中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト

※文中の赤字は、その回に紹介している他の漢字にはその意味がないことを表しています。

第二课 在

今回は、基本単語”在”。”是”同様よく耳にする単語です。

前回の”是”も存在を表していましたが、”在”も同じように存在を表します。それでは、比較して見てみましょう

是の構造:这所房子以前是他的。是の前後は名詞または代名詞で前後はイコールで結ばれます。

这所房子=他的が成り立ちます。日本語の”です”にあたります。

在の構造:词典在书柜里。 在の前は、是同様名詞・代名詞ですが、後は、場所を表す言葉であり、前後がイコールにはなりません。

词典=书柜里ではありません。日本語の”いる”や”ある”に相当します。

場所を表す言葉
学校 书包里 我这儿 老师那儿 宿舍北边 など

ここで注意点があります。

  • 一般的に主語は、人であることが多い。場所を最初に使う場合は在の後ろは具体的な場所にする。(例)餐厅在一楼。

图书馆在学校とは言えません。餐厅在一楼は建物の一階にレストランがある。と具体的な場所を言っていますが、图书馆在学校は学校のどこにあるのか具体的な場所がありません。

  • 場所の方向を表す言葉が必要。这儿 那儿 旁边など(例)词典在书柜里。

だから、词典在书柜とは言えません。なくてもわかりそうなもんでしょとも思いますが・・・。

玄関は東側です。とか彼らは前の方にいます。なんていうときは、他们在前边のように単独で方向を表す単語を使えます。

  • 在了 在着 在过とは言えません。過去を表したいときは、動詞の前に時間を表す単語などをつけましょう。(例)昨天晚上,我在图书馆。
    • 是とは違い否定形には、不 没どちらも使用可能だが、状況に応じて選択する必要があります。(例)我去他家找他,他人不在。

我去他家找他,他人不在と昨天我去找他,他没在。2つの例文の‘不在’と‘没在’を比較すると基本的に意味の違いはないが,‘没在’には「前もって約束して行ったのに不在であった」というニュアンスがあるそうです。辞書にはこう書いてあります。この辺は少し複雑ですね。

最後の説明は時制のような気がしますが、未来のことを表すときは没在とは言えません。不在です。 (下午,我不在家。) それでは・・・