中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト

※文中の赤字は、その回に紹介している他の漢字にはその意味がないことを表しています。

第三课 有

 

 

今回は、有です。日本語でも有りますなんて言いますよね。

有は、日本語で所有を表します。中国語ではそれに加え存在も表します。是、在も存在を表します。ややこしいですね

是の構造:場所を表す語+是+名詞です。

(例)火车站前是一个宽阔的广场

在の構造:名詞(人物)+在+場所を表す語です。

(例)词典在书架上。

有の構造:場所・時間を表す語+有+名詞です。

(例)教室里有很多学生。

有の後の名詞は、特定の人物を指しません。在の前の名詞は、特定の人ものを指します。词典在书架上の词典は、本棚の上にある特定の物を指しているということです。

次は、所有を表します。

有の基本構造2:一般的に命のあるもの+有+名詞です。

(例)他有一个幸福的家庭

有の基本構造3:名詞+有(了)+動詞、名詞です。

(例)她又有男朋友了。 ※又がつくと了がつく。

有の基本構造4:有の後に过がつくとかつて経験があることを表す。

(例)她有过去国外的机会,可是她放弃了

否定形は、没有であり、 没単独では用いない。(例)你有中国朋友吗? 没有

有の基本構造5:疑問は、有没有または 有・・・吗の形をとる。ただし、有没有を使用した場合不確定な状況での量詞は、使用できない。

(例)你有没有这三种书?

この这三种书には、前提条件がついているのがわかりますか?事前にこの本の情報を提示してから言っているのです。

それでは・・・