中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト

※文中の赤字は、その回に紹介している他の漢字にはその意味がないことを表しています。

第1课 爱好と喜欢(この単語の意味、その違いを深掘り)

語学学習は、スポーツと同じです。そのためには、反復練習して喋る筋肉をつけることイメージトレーニングが大事です。なので単語もは、イメージで捉え、反復してイメージを身につけましょう。。特に名詞は、映像で捉えるほうがいいです。学習というと嫌になりますが、スポーツと捉えましょう。e-sport(educationーsport)身に着ければ一生モノです。

今日の深掘りワードは、爱好(àihào)と喜欢(xǐ・huan)です。

爱好は、日本でも耳にする言葉です。喜欢ともに好きという意味ですがその違いはどこにあるのでしょうか?。

それでは、愛好からです。

愛好

意味:(ある物事や活動に強く興味を持ち、積極的に参加すること)愛好する,好む,…することが好きである

例文1:我们都爱好书法。

例文2:他曾爱好过长跑运动,现在爱好足球。

名詞としても使えます。

次は、喜欢です。

喜欢

意味1:(人または物に好感をもつことまたは、興味をもつこと)喜ぶ,好む,好きである,好感を抱く

例文1:他喜欢集邮,收集了许多珍贵的邮票。

例文2:这大熊猫孩子们喜欢极了。

喜欢には、好き以外の意味もあります。

意味2:(=愉快・高兴)うれしい,愉快である

例文1:能去那儿疗养,我们每个人都很喜欢。

例文2:今天晚上有好酒,叫大家喜欢喜欢。

意味2の意味は爱好にはありません。

今日の単語は理解できましたか?脳は、入ってきた情報を必要か必要じゃないかを判別して捨ててしますので人はなかなか覚えられないんです。脳に必要だと思わせるためにも繰り返しが必要です。

まとめ

爱好と喜欢の違いは、好きの強さです。爱好は、日本でも愛好家などと言うように好きの度合いが強く感じられる言葉です。喜欢は、興味や好感を生むという意味ですから好きの度合いがまだ高くないんですね。なので、很や非常という言葉が前につくのでしょう。

今日のお話はお役に立てましたか? それでは、また✋!。