中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト”别学习汉语”

第二课 白

語学学習は、スポーツと同じです。そのためには、反復練習して喋る筋肉をつけることイメージトレーニングが大事です。なので単語もは、イメージで捉え、反復してイメージを身につけましょう。。特に名詞は、映像で捉えるほうがいいです。学習というと嫌になりますが、スポーツと捉えましょう。e-sport(educationーsport)身に着ければ一生モノです。

こんにちはゆうがです。今日の深掘りワードは、白(bái)です。

日本語では形容詞の白の用法が一般的です。

中国語には、形容詞以外にも副詞の用法があります。

形容詞の用法

意味1:白い

用法1:名詞を修飾

例文:白雪

用法2:述語と補語を作る。了をつけることができる。

例文:她的脸一下子白了。

用法3:觉得・认为・以为の目的語になる。主語になる。

例文1:我觉得还不白。

例文2:白点儿显得干净。

ここまでは白いの意味の用法で、日本語と感覚的に変わりません。

意味2:はっきりする。明らかになる。

例文:沉冤已白(無実の罪が晴れた)

意味3:空っぽの,空白の,何も加えられていない。

例文:一穷二白(経済的に立ち後れ文化的には白紙に近い状態である)

白い以外の意味も、空白や潔白など形容詞の意味は日本語とあまり変わりません。

次は副詞の用法です。

副詞の用法

意味1:むだに,むなしく,みすみす。

例文:白跑一趟

意味:無償で,ただで,報酬なしで。

例文:你就白替他干了?

この白は、行動が無駄になるという意味です。

今日の単語は理解できましたか?脳は、入ってきた情報を必要か必要じゃないかを判別して捨ててしますので人はなかなか覚えられないんです。脳に必要だと思わせるためにも繰り返しが必要です。

まとめ

白は、白いという意味と、白から連想する意味があります。中国人は、白から曇りが晴れるややったことが無駄になる状態を想像するんでしょうね。日本の無駄や潔白なんて言葉のイメージがしっくり来るのではないかと思います。

今日のお話はお役に立てましたか? それでは、また✋!。