中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト

※文中の赤字は、その回に紹介している他の漢字にはその意味がないことを表しています。

第二十七课 大概

こんにちは、ゆうがです。本日のお題は、大概(dàgài)です。

大概には、名詞・形容詞・副詞の用法があります。

名詞の意味は、あらまし、概略です。(しばしば動詞‘说’‘讲’‘写’‘听’‘了解’‘知道’‘明白’などの動詞の目的語となり,その場合多く‘[一]个’の修飾を受ける)

例:没有去过三峡的,看了这里的景象,也就可以知道一个大概

形容詞の用法

意味:大体の,おおよその,大ざっぱな。=大致

例:这就是当时的大概情况。

副詞の用法

副詞の用法は、二つあります。一つ目は、時間や数量の推測が確実でないことを指します。

意味:恐らく,たぶん,おおかた

用法1:大概 + 数量

例:小红大概十六七岁。

用法2:大概 + 時間を表す言葉

例:我大概月底回国。

用法3:大概 + 動詞 + 数量

例:大娘大概有五十多岁。

二つ目は状況に対する推測です。

意味:たぶん,恐らく

用法1:大概 + 動詞

例:已经十点了,他大概不会来了。

用法2:大概 + 形容詞

例:这道题大概不错,你再问问老师。

用法3:主語の前に用いることが出来る。

例:已经十点了,大概他不会来了。

大约・约・约莫は意味や用法は似ていますが、すこし違います。

约は、日本語のやくですね。文章を書くときに使います。例:光速每秒约三十万公里。

大约(dàyuē)は、大概と同じです。例:光速每秒大约三十万公里。

状況に対する推測の場合、文章で使われることが多いです。

约莫(yuē・mo)は、会話で使われます。意味は、時間や数量の推測が確実でないことを表し、恐らく,たぶん,おおかた。例:走了约莫十多里地才到。

それでは、また