中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト

※文中の赤字は、その回に紹介している他の漢字にはその意味がないことを表しています。

第五课 拜托と委托の違いを深掘り

語学学習は、スポーツと同じです。そのためには、反復練習して喋る筋肉をつけることイメージトレーニングが大事です。なので単語もは、イメージで捉え、反復してイメージを身につけましょう。。特に名詞は、映像で捉えるほうがいいです。学習というと嫌になりますが、スポーツと捉えましょう。e-sport(educationーsport)身に着ければ一生モノです。

今日の深掘りワードは、 拜托(bàituō) 委托(wěituō)です。

拜托は、ドラマでもよく出できます。”妈,拜托”なんて感じで

それでは、拜托からです。

拜托

意味1:(用件を)お頼みする,お願いする。

例文:这事我已经拜托他了。

拜托には、礼儀または他人(ここでは、自分以外のひと)を尊敬するというトーンが含まれているので自分には使えません。

次は、委托です。

委托

意味1:委託する,依頼する,頼む。

例文:他家里的事全委托给朋友了。

拜托と委托の違いは、相手に対しての礼儀が含まれているかどうかと言うことです。

今日の単語は理解できましたか?脳は、入ってきた情報を必要か必要じゃないかを判別して捨ててしますので人はなかなか覚えられないんです。脳に必要だと思わせるためにも繰り返しが必要です。

まとめ

拜托と委托は、礼儀が含まれているかいないかと言うことです。中国も年長者や上のものに敬意を払う文化です。そのため、使用するときは注意しましょう。

今日のお話はお役に立てましたか? それでは、また✋!。