中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト

※文中の赤字は、その回に紹介している他の漢字にはその意味がないことを表しています。

第三十一课 副詞の的确を深掘り

語学は、反復が重要です。口に出す。ひたすら口に出しましょう。机に座って教科書とにらめっこしても、あまり意味はありません。それから、履歴書にかく以外試験もあまり意味がありません。日本のTOEIC も日本人向けのテストだと作った人が言ってますよ。さあ、今日の副詞です。

今日は、的确(díquè)です。

的确には、話し手に強い肯定感があります。

副詞の用法

意味:確かに,確実に,間違いなく

用法1:動詞、形容詞の前に用いる。

例:他的确来过,我看见的。

‘的确’が単音節動詞を修飾する場合は,動詞は必ず既成の出来事であることを示す成分を伴います。

用法2:文の前に用いる。

例:的确,他就是这样一个坚强的人。

動詞‘是’の前に用いる場合や文頭に文修飾副詞として用いる場合は,いっそう強い肯定の語気が加わります。

用法3:重ねて使う際は、的的确确になる。

例:现在的生活的的确确比过去好多了。

确实も似たような意味の単語ですが、的确と違い形容詞の用法もあります。

副詞の用法

意味:確かに,間違いなく,確実に

用法:文の前にに用いる。重ねて使う際は、确确实实になる。

例1:这部电影确实不错。

例2:这种事确确实实发生过。

‘确实’は、客観的に状況の真実性を肯定しています。

形容詞の意味は、確実である,確かである,間違いがないです。

連体修飾語、述語、補語の用法があります。

例1:确实的情况。

例2:这是传闻,并不确实。

それでは、また