中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト”别学习汉语”

第八课 保存と保留の違いを深掘り

語学学習は、スポーツと同じです。そのためには、反復練習して喋る筋肉をつけることとイメージトレーニングが大事です。なので単語は、イメージで捉え、反復してイメージを身につけることが大事です。特に名詞は、映像で捉えるほうがいいです。学習というと嫌になりますが、スポーツと捉えましょう。e-sport(educationーsport)身に着ければ一生モノです。

こんにちは、ゆうがです。今日の深掘りワードは、 保存(bǎocún) 保留(bǎoliú)です。

保存 保留ともによく使う単語です。ここで違いをしっかりしておきましょう。

それでは、 保存からです。

保存

意味:(文物・資料・食糧など具体的な物品を)保存する,貯蔵する,(風格・伝統・力量などの抽象的事物を)維持する,保持する。

例文:新发掘出来的文件都保存在那个博物馆里。

ある事物を存在させ続け、さらに見た目をもともとの状態で保持し損失や変化を起こさせない。すなわち日本語の保存です。

次は、保留です。

保留

意味1:(手を加えないで元のままに)とどめる,残す,保つ。

例文:屋子里仍保留着原来的样子。

保存と保留は、相互互換可能ですが、保存には、何か措置を施して保存するという意味があるので物によっては、保留は使えません。

意味2:(事柄・問題を処理しないで)留保する,棚上げする。

例文:。讨论问题的时候,小李保留自己的意见。

意味3:(資料・技芸・経験・金などを)手元に残しておく,取っておく,とどめておく。

例文:他保留下了两本日记。

今日の単語は理解できましたか?脳は、入ってきた情報を必要か必要じゃないかを判別して要らないと判断すると捨ててしますので人はなかなか覚えられないんです。脳に必要だと思わせるためにも繰り返しが必要です。

まとめ

保存と保留は、ほぞんするという意味では同じですが、保存の中にある措置を施してという意味合いが含まれるので、物により互換できないものもあります。。

保留は、ほかに留保するや取っておくという意味が別にあり保存にはありません。そのおかし取っておいてよってときは保留です。

保存も保留もほぼ日本語の意味と同じです。今日のお話はお役に立てましたか? それでは、また✋!。