中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト

※文中の赤字は、その回に紹介している他の漢字にはその意味がないことを表しています。

第十二课  奔跑と奔走の違いを深掘りしよう

語学学習は、スポーツと同じです。そのためには、反復練習して喋る筋肉をつけることとイメージトレーニングが大事なのです。単語は、イメージで捉え、反復してイメージを身につけることが大事になります。特に名詞は、映像で捉えるほうが覚えやすいです。学習というと嫌になりますが、スポーツと捉えましょう。e-sport(educationーsport)身に着ければ一生モノです。

こんにちは、ゆうがです。今日の深掘りワードは、 奔跑(bēnpǎo) 奔走(bēnzǒu)です。

 奔跑 奔走 中国語で跑は走るで走は歩くって意味ですが、なにが違うのでしょう。ここで違いをしっかりしておきましょう。

それでは、 奔跑からです。

奔跑

意味1:駆け巡る,走り回る

例文:他奔跑在足球场上。(彼は、サッカー場を駆け回っている)

この意味は、ただ走るのではなく素早く走ることをいみしています。

意味2:(目的のために)奔走する,走り回る。

例文:为早日建成这座大桥他在四处奔跑(一日も早くこの大橋を作るために彼は、いたるところを奔走している)。

次は、奔走です。

奔走

意味:(仕事・生活のために)駆けずり回る。

例文:他经常奔走在上海,南京等地。(彼は、よく上海、南京などの地を駆けずり回っている)

奔跑と奔走ともに奔走するという意味をもっています。目的があって駆け回るといことです。サッカー場を駆け回るなんて時は、奔走は使えません。

今日の単語は理解できましたか?脳は、入ってきた情報を必要か必要じゃないかを判別して要らないと判断すると捨ててしますので人はなかなか覚えられないんです。脳に必要だと思わせるためにも繰り返しが必要です。

まとめ

保障と保证は、日本語の奔走すると同じですが、目的なくただ駆け回る時は、奔走は使えません。

今日のお話はお役に立てましたか? それでは、また✋!。