中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト

※文中の赤字は、その回に紹介している他の漢字にはその意味がないことを表しています。

第二十二课  多 + 形容詞

語学学習は、スポーツと同じです。そのためには、反復練習して喋る筋肉をつけることとイメージトレーニングが大事です。なので単語は、イメージで捉え、反復してイメージを身につけましょう。特に名詞は、映像で捉えるほうが効果的です。学習というと嫌になりますが、スポーツと捉え反復しましょう。e-sport(educationーsport)身に着ければ一生モノです。

こんにちは、ゆうがです。今日は、 多 + 形容詞 の勉強です。

多は、日本語では多いです。それでは中国語はどうでしょう。

多 + 形容詞

意味1:どのくらい~か

例:他多高?。(彼の身長はどれくらい?)

背の低い人に、多矮?とは言えません。

多となっていますが、形容詞の程度や分量を表し、一般的に負の感覚がある単語には使いません。

意味2:なんて(どんなに)~だろう

例:天气多好啊!咱们出去遛遛吧。(なんていい天気だろう、外に散歩に行こう)

同じ感嘆表現の真好や太好了と比べると対外的に使う言葉であり、心のなかでつぶやくような時には適していません。

「中国語が出来たらいいのにな」は、我要是会说汉语该有多好。となり、仮定表現に使うこともできます。

今日の単語は理解できましたか?脳は、入ってきた情報を必要か必要じゃないかを判別して要らないものを捨ててしますので人はなかなか覚えられないんです。脳に必要だと思わせるためにも繰り返しが必要です。

まとめ

意味1:どのくらい~か

意味2:なんて(どんなに)~だろう

仮定表現にも使える。。

今日の勉強はためになりましたか?。また次の会で また✋