中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト

※文中の赤字は、その回に紹介している他の漢字にはその意味がないことを表しています。

もうこれで忘れない四字熟語その28 胸有成竹

こんにちは、ゆうがです。今日の四字熟語は、胸有成竹です。

胸有成竹(xiōng yǒu chéng zhú)

これは、宋代の文人「文与可」のなかにあるお話です。

むかしむかしの事じゃった。北宋時代、与可という画家がいたそうな。彼は、竹の絵を書くことに優れていた。彼は、自宅の前や後ろに竹を植え、一年中竹の観察をしておったんじゃ。その際、彼は一年による竹の変化晴のとき曇りの時どう見えるのかなど細かいことまで観察していったのじゃ。そんな彼だったから筆を取るとすぐに真に迫り生き生きとした絵を描くことが出来た。人が彼を誉めると彼は「私はただ心に刻まれた竹を筆で書いているにすぎないのだ。」といつも言ったのじゃ。その後、ある詩人が彼を称えて「与可が竹を書くとき、胸中には完成した竹がある」と言ったそうじゃ。

これは、あらかじめ心の中で準備や計画が出来ていて、十分な勝算があるということを意味しています。

例文:看到他那胸有成竹的样子,我放心了。(彼の勝算がある様子を見て安心した。)

今日の四字熟語はためになりましたか。それでは、次回の四字熟語で