中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト”語学は、勉強ではなくスポーツ”

もうこれで忘れない四字熟語 その90 光明磊落

中国語を覚えるにはドラマをみるもひとつの方法です。

こんにちは、ゆうがです。もうこれで忘れない四字熟語の90回目は、光明磊落(guāng míng lěi luò)です。

光明磊落(guāng míng lěi luò)

日本語では「こうみょうらいらく」と読み、意味は「胸にわだかまりがなく、公明正大であること。朗らかでさっぱりしている状態。」です。

意味

  • 公明でさっぱりしている。

これは、”宋代 朱熹朱子语类》卷七十四の一文“譬如人光明磊落底便是好人,昏昧迷暗底便不是好人。”から来ています。

朱 熹:中国南宋儒学者。字は元晦または仲晦。号は晦庵・晦翁・雲谷老人・遯翁・紫陽など。諡は文公。朱子と尊称される。 本籍地は歙州婺源県。南剣州尤渓県に生まれ、建陽の考亭にて没した。儒教の精神・本質を明らかにして体系化を図った儒教の中興者であり、「新儒教」の朱子学創始者である。(ウィキペディア

例:这些商业交易是光明磊落的。(これらの商取引は公明正大で堂々としている。)

近义词:襟怀坦白(jīn huái tǎn bái)光明正大(guāng míng zhèng dà)

反义词: 居心叵测( jū xīn pǒ cè):何をたくらんでいるか見当が付かない.了見が計り知れない。

”光明磊落”は、述語、連体修飾語、連用修飾語を作ります。

磊落(lěiluò)は、日本語では「らいらく」と読みます。意味はどちらも「おおらか」になります。光明磊落は人がとても正直であることを指す熟語です。それでは、次回の四字熟語で✋