中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト”語学は、勉強ではなくスポーツ”

使いそうな言葉をピックアップ 欲擒故纵

こんにちは、ゆうがです。今日は欲擒故纵を覚えましょう。

これは、 兵法三十六計の中に出てくる言葉です。兵法三十六計は、人間関係のかけひきのテクニック集であり、日常の知恵として役立つため、中国では庶民にも広く暗誦されています。

『兵法三十六計』(へいほうさんじゅうろっけい)は、中国の魏晋南北朝時代兵法書。兵法における戦術を六系統・三十六種類に分類した内容である。著者は南北朝時代南朝宋の将軍檀道済(ウィキペディア)。

欲擒故纵(yù qín gù zòng)

意味

  1. しっかりと取り押さえたければまず手綱を緩めて泳がせる,後でよりうまく支配するためにわざと当面自由にしてやる。

それでは、ドラマのセリフを見てみましょう。

根据我的分析(私の分析によると)

这是他们的招数(これが彼らの策略なの)

假借你拒绝夜宵为由(あなたが夜食を断ったのを口実にして)

对你实施欲擒故纵(あなたに計略をかけたの)

为的就是吸引你的注意力(あなたの注意を引くためなの)

一旦李赫对你再热情那么一点(いったん李赫がまたあなたに対して熱意をみせたら)

你就会立刻沦陷(あなたはきっとすぐにその気になるわ。)

中国語の学習は、言葉だけでなく、その背後にある文化や感情を理解することも含まれます。欲擒故纵のような表現を覚えることで、中国語の豊かな表現力を身につけることができるようになりますよ。

今日の単語

  1. 招数(zhāoshù):策略.手段
  2. 假借(jiǎjiè):口実にする
  3. 为由(wéi yóu):(~を)理由とする.口実とする.~という名目で
  4. 为的是(wèideshì):(目的は)…のためである。
  5. 沦陷(lúnxiàn):(領土が)占領される,敵の手に落ちる,陥落する。

「三十六計逃げるに如かず」なんかもこの『兵法三十六計』からきた言葉です。それではまた!!

語学は現地で話すのが一番