中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト”語学は勉強するものじゃない”

もうこれで忘れない四字熟語 その48 察言观色

こんにちは、ゆうがです。もうこれで忘れない四字熟語の48回目は、察言观色です。

これは、 《论语·颜渊》の“夫达也者,质直而好义,察言而观色,虑以下人。”の一文から来ています。

《论语·颜渊》は、二十四章からなります。内容は、孔子の弟子がどうすれば仁になるのかを孔子に問うた内容です。仁(rén)とは、「(儒教の根本的考えの一つ)仁,思いやり,慈しみ」です。

察言观色(chá yán guān sè)

意味:言葉と顔色から人の真意を推し量る,人の顔色をうかがう。

例文: 他从小跟了亲戚,自然就学会察言观色了。(彼は小さい頃から親戚と暮らしていたので,自然と人の顔色をうかがうようになった。)

近意語:察颜观色(chá yán guān sè) 鉴貌辨色(jiàn mào biàn sè)

顔色をうかがうと言う意味から空気を読むという意味にもなります。

察言观色は、述語と連体修飾語になります。

職場や学校では、空気を読むのは必須ですよね。この言葉、空気を読まなくてはいけなくなったときに呟いてみましょう。すぐ覚えますよ(笑)今日の四字熟語は理解できましたか?それでは、次回の四字熟語で✋

第六十一课 就算は、譲歩して仮定するときに使います

語学学習は、スポーツと同じです。そのためには、反復練習して喋る筋肉をつけることとイメージトレーニングが大事です。なので単語は、イメージで捉え、反復してイメージを身につけましょう。。特に名詞は、映像で捉えるほうが効果的です。学習というと嫌になりますが、スポーツと捉えましょう。e-sport(educationーsport)身に着ければ一生モノです。

今日の深掘りワードは、就算(jiùsuàn)です。

他の言葉では、即使,即便にあたります。

用法

意味:たとえ…であっても

用法1:也,还,总などと呼応して用いる。

例文:就算他不讲理,你也不该发这么大火儿。(たとえ彼が理不尽だとしても,君はそんなに腹を立てるべきではない。)

前文を受けて、一歩引いて推測していることに、注意してください。決して断定的な言い方ではありません。

用法2:但是,难道,可是などと呼応して用いる。

例文2:就算他有错误,难道主要责任不应该由领导承担吗?(たとえ彼に誤りがあったとしても、主な責任は指導者が負うべきではないだろうか。)

用法2も断定的に言う事を避けた表現です。譲歩して仮定しているのですが、こちらは、その仮定を強調した意味合いがあります。

まとめ

意味:たとえ…であっても

用法1:也,还,总などと呼応して用いる

用法2:但是,难道,可是などと呼応して用いる

一歩引いた感じで仮定「彼女が悪いかもしれないけど、そんなに怒らなくてもいいんじゃないかなー」と言いたい時に使える用法です。友達が怒っている時なんかオブラートに包んで言いますよね。そんな時は、すかさず就算の発動です。今日のお話はお役に立てましたか? それでは、また✋!。

「中国の子供はどう中国語をおぼえるのか」その19 不と没有

「中国の子供はどう中国語をおぼえるのか」この本を通して中国語学習のヒントをえるその19回目です。

”不”は意思表示の現れです。中国の子供は、”没”よりもはやく”不”を覚えるそうです。私たち日本人も”いや”を子供のころはよく使ったと思います。京京ちゃんも例にもれずよく使っていたそうです。

歩くのが好きだった京京ちゃん、ある時をさかえに歩きたがらなくなったそうです。そんな時、お母さんと

京京,快走呀(京京はやく歩きなさい)

不!抱抱(いや!だっこー)

なんてやり取りがあったそうです。体調をこわした時も

不,不,不吃药(いやいや、薬飲まない)

この会話でもわかるように、動詞の前につく”不”は、それを「やりたくない」「やらない」という強い意思の現われになります。不走,不吃,不去,不要,不用なんてのも強い意志の現われですね。なので、大人が使う時は注意が必要です。

”不”が「しない」「そうではない」を表しているのに対して”没”は「していない」「起こっていない」という現状を表します。”不”の次に覚えるのが”没有 ”です。所有を表す”有”とともによく使うそうです。私たちも子供のころ「友達みんな持ってるのに、私だけないんだよ」なんて親にせがんだことがあるんじゃないでしょうか?

京京ちゃん家族が北京に旅行に行った時、天安門広場で京京ちゃんが

为什么毛主席照片挂在天安门上?(どうして毛主席の写真は天安門掛けてあるの)

と言ったそうです。お母さんが”你说呢?(あなたはどう思うの?)と聞くと”

因为他没有家!(お家がないから)

なぜこのように答えたのかというと、中国では、同居しているかの有無にかかわらず、家族の写真を部屋に飾ってあることが多いからです。

”有”には、所有以外にも存在を表す用法もあります。主語が場所を表す名詞であれば、人や物がそこに存在していることを表します。

车站里有很多人(駅にたくさん人がいる)

”没””没有”が動詞の前につくとその動作がなされていないことを表します。京京ちゃんは、お母さんが友達とおしゃべりをしていると、割って入ってくるようになりました。お母さんたちが北京の話をしていれば、

我去过北京(わたし、北京に行ったことがあるよ)

と言った具合です。”我去过北京”を否定するときは、”没 ”をつけ”我没去过北京”となります。なぜ”不”ではダメなのかというと、”不”は、これからのことを否定するからです。”过”との相性が悪いんですね。

京京ちゃんは、まだ幼く時間の概念がはっきりしていないため、”不”と”没”の使い分けがうまくできない時もあったそうです。

妈妈,我们好几天都不去公园了(ママ、私たちずっと公園行ってない)

これ明らかに違っています。正解は

妈妈,我们好几天都没去公园了(ママ、私たちずっと公園行ってない)

時間 + (没)+ 動詞 +(目的語)+ (了)で一定の時間、ずっとなされていないことを表します。”好久没见你了(しばらくぶりですね)”もこれと同じ用法です。

語学は、恥をかいてなんぼです。わたしも、留学中はそうとう恥かきました。それでは、また✋

第四十八课 不如は、百聞は一見に如かず(百闻不如一见)

語学学習は、スポーツと同じです。そのためには、反復練習して喋る筋肉をつけることとイメージトレーニングが大事です。なので単語は、イメージで捉え、反復してイメージを身につけましょう。特に名詞は、映像で捉えるほうが効果的です。学習というと嫌になりますが、スポーツと捉え反復しましょう。e-sport(educationーsport)身に着ければ一生モノです。

こんにちは、ゆうがです。今日は、不如(bùrú)の勉強です。

日本では、ふじょと読み、意味は、及ばないです。

A 不如 B(bùrú)

意味:AはBに及ばない,(Aよりは)Bの方がよい

他の言い方に言い換えるとA没有B好またはB比A好になります。Bがよいと言っています。

例:他学习不如我。(彼は私ほど勉強ができない。)

我がBにあたるので私のほうが勉強ができるといっているわけです。不如は前後に”一+量詞”を用いると程度の累進(数量の増加に従い、比率が増すこと)を表現できます。

一 + 量詞 +不如 + 一 + 量詞

意味:(ごとに)悪くなる

例:一年不如一年。(年々悪くなる。)

これに似た表現で、”一 + 量詞 + 比 + 一 + 量詞”という表現があります。意味は、”~ごと”になります。中国語の別の表現では越来越と同じような表現です。これらの表現も程度の累進を表します。

例:大连的发展一年比一年快(越来越快)。(大連の発展は年々速くなっている。)

不如を使うとマイナス方向にすすみ、比を使うとプラス方向にすすんでいきますが、マイナスの意味の単語を使うとマイナスにすすんでいきます。

例:人老了,身体一天比一天差(越来越差)。(年をとると体が日に日に悪くなる。)

まとめ

A 不如 B(bùrú)

意味::AはBに及ばない,(Aよりは)Bの方がよい。

一 + 量詞 +不如 + 一 + 量詞

(ごとに)悪くなる。

、一 + 量詞 + 比 + 一 + 量詞。

意味:~ごと。

我们的生活一天比一天富裕起来了。(我々の生活は日一日と豊かになっている)

不如は、及ばないが基本的な意味です。なので”一年不如一年”は、去年に及ばないから悪くなると言う意味になるんです。また次の回で また✋

第三十九课 对付、应付とも似たような意味ですが違いは?

語学学習は、スポーツと同じです。そのためには、反復練習して喋る筋肉をつけることとイメージトレーニングが必要です。だから、単語は、イメージで捉え、反復してイメージを身につけることが大事です。特に名詞は、映像で捉えるほうが覚えやすいですし、会話のとき頭にすぐ浮かんでくるようになります。学習というと嫌になりますが、スポーツと捉えましょう。e-sport(educationーsport)身に着ければ一生モノです。

こんにちは、ゆうがです。今日の深掘りワードは、对付(duì・fu)と应付(yìng・fù)です。

どれも”対処する”という意味ですが、違いはどこにあるのでしょう?

对付(duì・fu)

意味1:(人・事柄に対して方法・措置を講じて)対処する,対応する,処する。

例:他刚学电脑不久,已经能对付了。(彼はパソコンを習ったばかりで、もう対処できるようになった。)

意味1は、应付と相互互換可能です。

意味2:我慢する,間に合わせる,なんとかやっていく。

例:这辆自行车虽然旧了点,但对对付付也能骑。(この自転車は少し古いが、なんとか載ることができます。)

例文のように”对对付付”と繰り返す方法と”对付对付”と繰り返す方法のふたつがあります。

意味2も应付と相互互換可能です。

应付(yìng・fù)

意味1:(上司・悪党・当局・政府・局面・状況・事件・事故・検査・尋問・攻撃・批判などに)対処する,処理する,扱う。

例:今天工作太忙,小李有点儿应付不了。(今日は仕事が忙しくて、李さんは少し手が回らない。)

意味2:どうにか間に合わせる。

例:这双皮鞋还可以应付两三个月,不急着买新的。(この靴はまだ2,3か月は使えるので,急いで新しいのを買う必要はない。)

对付は、”对对付付” ”对付对付”の両方が可能でしたが、应付の場合”应付应付”のみです。

意味3:(ひとや物事に対し)おざなりにやりすごす,いい加減にあしらう。

例:他干什么都认真,从不应付别人。(彼は何をするにもまじめで,これまで他人をいい加減にあしらったことがない。)

まとめ

对付と应付の違い

意味1:対処する

意味2:間に合わせる

意味1と2は、相互互換可能

应付の意味3のみ对付と相互互換不可、意味は”いい加減にあしらう”

今日のお話はお役に立てましたか? それでは、また✋!。

もうこれで忘れない四字熟語 その47 见多识广(jiàn duō shí guǎng)

 

 

こんにちは、ゆうがです。今日の四字熟語は、见多识广です。

これは、 明·冯梦龙《古今小说》卷一の中にある“还是大家宝眷,见多识广,比男子汉眼力到胜十倍。”の一文から来ています。

馮 夢竜は、中国明末期の小説家、著作家陽明学者である。字を猶竜、号は墨憨斎といい、また竜子猶とも号した。弟である画家の夢桂、大学生の夢熊と共に「呉下三馮」と呼ばれた人です。<ウィキペディア

 

见多识广(jiàn duō shí guǎng)

意味:(多く悪事の)かすかな手掛かり。

例文: 她是每天上街去买菜的,自然见多识广,知道这东西的时价。(彼女は毎日町へ野菜を買いに行っているので、自然と見識が広く、これの時価を知っている。)

近意語: 博学多才(bó xué duō cái) 博古通今 (bó gǔ tōng jīn)

はくがくたさいってそのまま日本語と同じですね。

反意語: 一孔之见(yī kǒng zhī jiàn):狭い見識。孤陋寡闻( gū lòu guǎ wén):学識が浅く見聞が狭い

孔(kǒng)とは、穴のことです。穴から覗き見たことなので全部は見えていないということです。

今日の四字熟語は理解できましたか?それでは、次回の四字熟語で✋

同(近)意語、反意語を覚えて単語倍増計 その17 bǎoで始まる

こんにちは、ゆうがです。今日は、同(近)意語、反意語を覚えて単語倍増計の17回目です。

饱(bǎo)

意味1: 腹いっぱいである,満腹である

同(近)意語:
反意語:饿(è)饥(jī)※飢饉の飢 馁(něi)

意味2:十分に 多い

同(近)意語:
反意語:贫(pín)

饱は、十分に満たされた状態を意味しています。

饱经风霜(bǎo jīng fēngshuāng)

意味:長年にわたり艱難辛苦に堪えてきた

同(近)意語:历尽艰辛( lì jìn jiān xīn )
反意語
  1. 一帆风顺( yī fān fēng shùn):順風満帆である,万事順調である
  2. 养尊处优(yǎng zūn chǔ yōu):高貴な家庭に育ち裕福に暮らす,金持ちに生まれてのうのうと贅沢な暮らしをする
  3. 初出茅庐(chū chū máo lú ): 社会に出たばかりで経験に乏しい,駆け出しのほやほやである

饱满(bǎomǎn)

意味:充実している,満ちあふれている

同(近)意語:充沛(chōngpèi)
反意語:颓废(tuífèi)颓唐(tuítáng)颓靡(tuímǐ)

饱暖(bǎonuǎn)

意味:暮らしが豊かである

同(近)意語:温饱(wēnbǎo)
反意語:冻馁(dòngněi)

冻馁は、凍えて飢えるという意味です。冻は、凍死の凍ですね。

保(bǎo)

意味:守る,保護する。保つ,保持する。

保护(bǎohù)

意味:(損害・破損を受けないよう人・物を)保護する,大切にする

同(近)意語:卫护(wèihù)护卫(hùwèi)保卫(bǎowèi)
反意語:破坏(pòhuài)毁坏(huǐhuài)损坏(sǔnhuài)损害(sǔnhài)

保全(bǎohù)

意味:(名誉・生命などを完全に)保つ,守る,保全する

同(近)意語:
反意語:破坏(pòhuài)毁坏(huǐhuài)

保守(bǎoshǒu)

意味1: (秘密などを)守る。

同(近)意語:
反意語:泄漏(xièlòu)泄露(xièlòu)

意味2:保守的である,消極的である。

同(近)意語:守旧(shǒujiù)陈腐(chénfǔ)
反意語:开通(kāitōng)开明(kāimíng)

上記以外にもいろいろあります。

保を使う単語は多いですね。それでは、また✋。