中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト”語学は勉強するものじゃない”

第二十一课 绝对(juéduì)は、条件やどんな制限も受けない

語学学習は、スポーツと同じです。そのためには、反復練習して喋る筋肉をつけることとイメージトレーニングが大事です。なので単語は、イメージで捉え、反復してイメージを身につけましょう。特に名詞は、映像で捉えるのが効果的です。学習というと嫌になりますが、スポーツと捉えましょう。e-sport(educationーsport)身に着ければ一生モノです。

こんにちはゆうがです。今日の深掘りワードは、 绝对(juéduì)です。

绝は、”唯一無二、誰も追いつけない、尽き果てる”になります。

绝对は、条件や制限を受けない状態。完全な状態です。

绝对の反意語は、相対にになります。

形容詞の用法

意味1:絶対的な。

用法1:名詞の前に用いる。

例文1 :没有绝对真理。(絶対的真理はない)

用法2:绝对の前に、太・很など程度を表す副詞がつくことが多い。

例文2 :他看问题很绝对,好像真理永远在他手里。(彼は、問題を絶対的に見るので、真理は永遠に彼の手の中にあるようだ)

用法3:補語を作る。

例文3:这一点你说得太绝对了。(この一点あなたの言っていることははっきりしている)

用法4:是・・・的の中で用いる。

例文4:运动是绝对的,静止是相对的。(運動は絶対的で、静止は相対的である。)

副詞の用法

意味1:絶対に、完全に。

用法1:肯定文に用いる。

例文1 :这绝对是个误会。(これは、完全に誤解だ)

用法2:動詞、形容詞の前に用いる。

例文2:绝对正确。(完全に正しい)

用法3:否定語の前に用い否定を強調する。

例文3:你不去,他也绝对不去。(あなたが来なければ、彼は絶対来ない)

今日の単語は理解できましたか?脳は、入ってきた情報を必要か必要じゃないかを判別していらないものを捨ててしまいますので人はなかなか覚えられないんです。脳に必要だと思わせるためにも繰り返しが必要です。

まとめ

    • 形容詞意味:絶対的な

用法1:名詞の前に用いる。

用法2:绝对の前に、太・很など程度を表す副詞がつくことが多い。

用法3:補語を作る。

用法4:是・・・的の中で用いる。

    • 副詞意味: 絶対に、完全に。

用法1:肯定文に用いる。

用法2:動詞、形容詞の前に用いる。

用法3:否定語の前に用い否定を強調する。

今日のお話はお役に立てましたか? それでは、また✋!。