中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト

※文中の赤字は、その回に紹介している他の漢字にはその意味がないことを表しています。

第七课 保持と维持の違いを深掘り

語学学習は、スポーツと同じです。そのためには、反復練習して喋る筋肉をつけることとイメージトレーニングが大事です。なので単語は、イメージで捉え、反復してイメージを身につけましょう。。特に名詞は、映像で捉えるほうがいいです。学習というと嫌になりますが、スポーツと捉えましょう。e-sport(educationーsport)身に着ければ一生モノです。

こんにちは、ゆうがです。今日の深掘りワードは、 保持(bǎochí) 维持(wéichí)です。

保持はほじ、维持はいじ日本でもともによく使う単語です。ここで違いをしっかりしておきましょう。

それでは、保持からです。

保持

意味:(関係・水準・記録・伝統・名誉・警戒・作風などを喪失・低下させないように)維持する,保持する,保つ。

例文:他的学习成绩一直保持着全班第一。

保持は、ほじそのままです。

次は、维持です。

维持

意味:維持する,持ちこたえる。

例文:屋子里仍保留着原来的样子。

维持は、物事の現在の状況を維持していくことに対し、保持は、現在の状況を変えず現在の状態で維持する。という意味になります。

国語辞典で”维持は、物事を同じままの状態で持続させること。”

”保持は、たもち続けること。持っていること”です。

保持と维持ともに日本語の意味と同じです。

今日の単語は理解できましたか?脳は、入ってきた情報を必要か必要じゃないかを判別して捨ててしますので人はなかなか覚えられないんです。脳に必要だと思わせるためにも繰り返しが必要です。

まとめ

保持と维持は、日本語の感覚で使えます。二音節の漢字はこのよう日本の漢字と意味が同じものが多いです。実は、近年日本からの逆輸入現象が起きているからです。留学時代にも友人からそんな話を聞いたことがあります。日本人が中国語の習得が比較的容易なのはこの現象が原因です。

今日のお話はお役に立てましたか? それでは、また✋!。