中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト

※文中の赤字は、その回に紹介している他の漢字にはその意味がないことを表しています。

第十一课 抱歉と道歉の意味の違いを深掘り

語学学習は、スポーツと同じです。そのためには、反復練習して喋る筋肉をつけることとイメージトレーニングが大事です。なので単語は、イメージで捉え、反復してイメージを身につけましょう。。特に名詞は、映像で捉えるほうが効果的です。学習というと嫌になりますが、スポーツと捉えましょう。e-sport(educationーsport)身に着ければ一生モノです。

こんにちは、ゆうがです。今日の深掘りワードは、抱歉(bàoqiàn )道歉(o//qiàn)です。

それでは、抱歉からです。

抱歉

意味:申し訳なく思う

例文:很抱歉,我来晚了(ほんとにごめん、遅くなった)。

抱歉は、物事に対して申し訳ないと感じたり、失礼と感じたりしたとき、許されたいという気持ちを表しています。基本形容詞として使われることが多く、動詞として使う場合は 、抱歉 抱歉と重ねて使うことが多いです。

次は、道歉です。

道歉

意味:わびる,おわびを言う

例文:我错了,应当向他道歉。(私が間違っていた、彼に謝らなきゃ)

道歉は、自分の過ちを誰かに謝罪したり、許しを請うときに使います。

今日の単語は理解できましたか?脳は、入ってきた情報を必要か必要じゃないかを判別して捨ててしますので人はなかなか覚えられないんです。脳に必要だと思わせるためにも繰り返しが必要です。

まとめ

 抱歉と道歉は、相手に対して申し訳ないと思う気持ちを表していますが、道歉は、相手に対して過ちを認めて申し訳ないと謝るのに対し、抱歉 は、相手に対して自分が悪い影響を及ぼしたことで、自分の中に不安を覚えたり、失礼をした際に、相手に許しを請う。と微妙に違います。これって”ごめん!私が悪かった”てちゃんと謝るのか嫌われちゃうかもと思って謝るかの違いですかね。

道歉は、離合動詞なので目的語を後ろにとれません。前置詞(向、跟)とよく一緒に使われます。

今日のお話はお役に立てましたか? それでは、また✋!。