中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト”語学は勉強するものじゃない”

第五十七 课 收と受と遭

 

 

今日は、收と受と遭の意味の違いを解説したいと思います。

それでは、收から見てみましょう。

收(shōu)
  1. (外に出ている物を中に,散らかっている物を1か所に)集める,収める,しまう,片づける。(例)请把这些画儿收起来。
  2. (受け取るべき金や物を)受け取る,領収する,徴収する。(もともと自分のものだった物を)取り返す。(例)这书不贵,学校只收成本费。
  3. (農作物を)収穫する,取り入れる。(例)他们要去农村帮助农民收粮食。
  4. (物・人を)受け取る,受け入れる。(例)他生日的时候,收到许多礼物。

收は、収穫や収入、収受と日本語でもよく使う言葉です。

次は、受です。

受(shòu)
  • (他人から与えられる物を)受ける,受け取る。(例)他选择这种职业是受朋友的影响。
  • (ほかから批判・脅迫・圧迫・侮辱・搾取・監督などの被害を)被る,…される,…のめに遭う。(例)他受到了爱人的埋怨。
  •  堪え忍ぶ,耐える,我慢する,辛抱する。(例)那么冷的天气,真让人受不了。

受は、単独で述語になることはできません。多くは動名詞が入り述語を形成します。

遭(zāo)
  1. (不幸なこと・不利なことに)遭遇する,出くわす。(例)那儿今年又遭灾了。

遭は、日本語でも遭遇って言いますね。それ以外の意味はありません。受とは、(ほかから批判・脅迫・圧迫・侮辱・搾取・監督などの被害を)被る,…される,…のめに遭う。の部分で相互互換可能です。

それでは、再见。

今日の成語
义不容辞(引き受けざるを得ない)
例:赈灾捐款是我们义不容辞的责任。