中国語研究所(1日5分中国語)

語学がむずかしいのは、学問にしてしまったから

中国語まとめサイト”别学习汉语”

第四课 帮忙と帮助の違いを深掘り

語学学習は、スポーツと同じです。そのためには、反復練習して喋る筋肉をつけることイメージトレーニングが大事です。なので単語もは、イメージで捉え、反復してイメージを身につけましょう。。特に名詞は、映像で捉えるほうがいいです。学習というと嫌になりますが、スポーツと捉えましょう。e-sport(educationーsport)身に着ければ一生モノです。

こんにちは、ゆうがです。今日の深掘りワードは、 帮忙(bāng//máng) 帮助(bāngzhù)です。

帮忙 帮助ともによく使う単語です。ここで違いをしっかりしておきましょう。

それでは、 帮忙からです。

帮忙

意味:(人が何かしようとして困っているときに)手伝う,手助けする,援助する。

例文:他曾经帮过我的忙。

他人が何かをするのを手伝うが帮忙の意味です。とりわけ、他人が困難にあったとき助けるという意味合いがあります。帮忙は、離合同士でもあるので真ん中に他の成分をはさむこともできます。

次は、帮助です。

帮助

意味:援助する,手助けする,助ける。

例文:他帮助我学习中文。

帮助は、ひとに変わって力を出したり、意見を出すこと。あるいは、物質あるいは、精神的に他人を助けることを言う。ということです。

今日の単語は理解できましたか?脳は、入ってきた情報を必要か必要じゃないかを判別して捨ててしますので人はなかなか覚えられないんです。脳に必要だと思わせるためにも繰り返しが必要です。

まとめ

帮忙と帮助は、意味はほぼ同じですが、用法上大きな違いがあります。

  • 帮助は目的語を取れるが、帮忙は取れない
  • 帮忙の間には他の成分を入れることができるが、帮助にはできない。(例:我帮不了他的忙。我帮不了他的助とは言えない)

今日のお話はお役に立てましたか? それでは、また✋!。